Event is FINISHED

プロダクトデザインと売上の関係 - 新規事業担当者のためのDMM.make AKIBAトークイベント

Description

デザインを改善すると売上がどう変わるのか?

机やテレビ、パソコンやシャンプーボトルなど、我々の身の回りのプロダクトは全て「デザイン」されたものです。洗練されたデザインはその製品の使い勝手をより良いものにし、多くの人に愛され、つまり売上の向上に貢献します。
とはいえプロダクトのデザインのどこをどう変えれば売上向上に繋がるのか、その関係性がよく見えないのも事実。プロダクトデザインと売上には具体的にどのような関係があるのでしょうか?


ビジネスパーソンが明日のビジネスを考えるための情報を提供するDMM.make AKIBAトークイベント、今回のテーマは「プロダクトデザインと売上の関係」です。
ゲストにプロダクトデザイナーとしてイギリスや日本を中心に活動し、照明から自転車のフレームまで様々なプロダクトデザインを手がけてきたTriple Bottom Line 代表・柳澤 郷司氏をお招きし、ご自身のプロダクトデザインに対する考え方や、売上に影響をおよぼすプロダクトデザインを考えるにはどうしたらいいのか、その関係についてDMM.make AKIBA エヴァンジェリストの岡島がお話を伺います。
企業の中で事業開発に関わるビジネスパーソンはもちろん、アントレプレナーからイントレプレナーまで、新たなビジネス作りを模索する皆様は是非ご参加ください。


■登壇者

柳澤 郷司(Triple Bottom Line 代表)
1978年生まれ。英国UCA(University for the Creative Arts)卒。
ロンドン Therefore Design Consultancy 勤務後イギリス人工業デザイナー、ロス・ラブグローブ氏のスタジオへR&Dスタッフとして在籍、氏の創作活動を支える。
2013年自身のスタジオ、Triple Bottom Lineを設立。国産高演色OLEDを採用した「L・I・M」やハードウェアベンチャーのCerevoと「OTTO」や「Orbitrec」などの共同開発を行う。
国外の展示会を主に作品発表の場として活用しており、 CESやミラノサローネ、フランスMaison et Objet Talented Design, Imm Cologne Pure Talent, ロンドン100%Design などで作品を発表。
ドイツiF Design Awardを始め、CES Innovation Award, Eco-Products Award等を受賞暦多数。

岡島 康憲(株式会社DMM.com DMM.make AKIBA エヴァンジェリスト)
2006年、NECビッグローブ株式会社(現:ビッグローブ株式会社)にて動画配信サービスの企画運営を担当。 2011年、ハードウェア製造販売を行う岩淵技術商事株式会社を創業。自社製品開発の他、企業向けにハードウェアプロトタイピングやハードウェア商品企画の支援を行う。 2014年、ハードウェアスタートアップ向けのシェアファクトリー「DMM.make AKIBA」の企画運営を担当。
2017年、センサーデバイスにより収集した情報の可視化プラットフォームを提供するファストセンシング株式会社を創業。マーケティングを中心とした業務を担当。

■DMM.make AKIBAについて

DMM.make AKIBAはハードウェア開発をトータルでサポートする総合型のモノづくり施設です。
現在、DMM.make AKIBAは企業様に対し、IoTやイントレプレナー育成に関する教育プログラムや法人会員、IoTプロトタイプの受託開発など、様々なサービスをご提供しております。当日は各サービスについての資料をお配りする他、当施設のコミュニティマネージャーも参加いたしますので、これらのサービスにご興味ある方は是非会場にてスタッフにお声掛けください。

▼当日プログラム----------------------------------

1 DMM.make AKIBAのご紹介
2 トークセッション「プロダクトデザインと売上の関係」/ 質疑応答
  柳澤 郷司(Triple Bottom Line 代表)
  岡島 康憲(株式会社DMM.com DMM.make AKIBAエヴァンジェリスト)
3 名刺交換会
※プログラム内容は変更となる可能性がございます。

▼イベント概要---------------------------------------

【日時】2018年4月26日(木)19:00-21:00
【集合時間】18:50にお集まりください。
【集合場所】DMM.make AKIBA 富士ソフト秋葉原ビル4階 DMM.make AKIBAカウンター前
【会場】DMM.make AKIBA Base(12階)
【定員】20名
【参加費】1000円
【申込み方法】当ページより2018/4/25 18:00までにお申込み下さい。
 ※キャンセルは2018/4/25 13:00までにご連絡ください。
  それ以降にキャンセル連絡をいただいても返金処理を行うことができませんのでお気をつけください。
【主催】DMM.make AKIBA

▼当日プログラムスケジュール-------------------------

18:50  参加者集合・受付
19:00  開会 / DMM.make AKIBAについてご紹介
19:15  トークセッション「プロダクトデザインと売上の関係」
     柳澤 郷司(Triple Bottom Line 代表)
     岡島 康憲(株式会社DMM.com DMM.make AKIBAエヴァンジェリスト)
20:30  名刺交換会
21:00  終了
※プログラム内容は変更となる可能性がございます。

【集合場所 について】

当日は「富士ソフト秋葉原ビル」4階 総合受付フロアのDMM.make AKIBAカウンター付近にお集まりください。(会員様で当施設の入館証をお持ちの方は直接12F Judge Roomまでお越しください)
DMM.make AKIBAカウンターに受付スタッフがおりますのでお名前をお知らせください。
その際に、お名刺を1枚頂戴いたしますので、ご用意をお願いいたします。
集合時間に間に合わなかった場合は、到着時に下記の緊急連絡先までご連絡ください。
緊急連絡先:DMM.make AKIBA 担当:070-3870-9943


【DMM.make AKIBA について】

DMM.make AKIBAは、シェアオフィスやイベントスペースなど、ビジネスの拠点として利用できる「DMM.make AKIBA Base」と、ホンモノの機材でプロトタイピングを可能にする「DMM.make AKIBA Studio」で構成された、ハードウェア開発をトータルでサポートする総合型のモノづくり施設です。
モノを作りたい人が必要とする、全てをご用意しています。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#331612 2018-04-18 07:26:03
More updates
Thu Apr 26, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
DMM.make AKIBA 12F Base
Tickets
【18:50集合】トークイベント参加チケット SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル Japan
Organizer
DMM.make AKIBA
2,859 Followers
Attendees
12